小さな植林隊

環境情報 2010年1月13日(水)



夜の気温34度!!オーストラリア、メルボルン


オーストラリアのメルボルンで1月11日夜、夜間の気温で34度を記録。
1902年以降、最高記録を更新した。

 暑さで発電施設にトラブルが発生し、数千軒の住宅で停電、冷房が使えなくなった。

11日はエアコンの故障や暑さで線路が曲がるなどしたため数百本の列車が運休し、
通勤の足が大幅に乱れた。

2010年1月13日(水)AFPBBニュースより一部引用
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/environment/2681943/5159028

<感想>


北半球は北極振動で大寒波がきている一方、オーストラリアのメルボルンでは、
夜間の気温が34度という異常な気温になっています。

みなさんは耐えられますか?

夜の気温が34度というのは、エアコンなしで過ごすにはかなり厳しい状況でしょう。

しかしそれよりも心配なのは、他の動物や植物がその環境に耐えられるかどうかです。
動物や植物にはその生物が本来持っている環境適応能力以外には、
便利な機械や技術はありません。

今までの自然界における平均的な気温から、著しく暑くなったり、寒くなったりすると
生物はその環境に耐えられなくなり死んでしまいます。

地球温暖化と共に、気候の変動幅が大きくなっている、そんな気がします。

二酸化炭素などの温室効果ガスが原因と言われている以上、それを予め抑えていく必要があります。

時間が経って、被害が大きくなってからでは取り返しがつかなくなります。
戻 る


TOP