竹林の会/小さな植林隊

雑記 平成26年(2014年) 10月17日(金)



ぎっくり腰


環境フェア出店に必要な準備で竹を切っていたところ、腰が痛くなってきたので
少し横になりました。

その後目が覚めると、腰が痛くて立てない状態になっていました。
まさに腰が抜けた状態。

重いものを持ったわけではないのですが、しゃがんでずっと作業をしていたのが腰に来たようです。

お手洗いに行きたくても行けないというのがつらかったです。
限界が近づいているのに動けないのは、もらしてしまうかもしれないという恐怖がありました。
少しずつもぞもぞ動きながら、棚につかまってなんとか立ち上がり、
痛みを堪えて壁に沿って動き、片手で体重を支えながら用を足しました。

翌日病院に行って痛み止めの注射と薬をもらい痛みを緩和しましたが
その翌日も同じ姿勢でいることがつらく、仕事は休むことにしました。



このことを周りの人に話すとぎっくり腰の経験談を色々聞くことができました。
それほど珍しい事ではないのかもしれません。

またインターネットで調べたところ、参考になるところがありました。

http://zi-gen.com/strained-back-treatment-1062


要は腰の周辺の筋肉が固まってしまっている為腰痛が起きているので
柔軟をして体を柔らかくする事が大切と書いてあります。

腰が痛く、体が硬くなっている時は、無理のない範囲で、
体を柔らかくする事を心がけてみてください。

戻る


最初