竹林の会

活動報告 平成23年5月15日(日)



竹遊び祭り


活動を始めて4ヶ月。

5月4日(みどりの日)に何かやりたいという思いから、
二転三転あり、結果として5月15日に、小さなお祭りをやることになりました。

主旨は、楽しみながら環境の事を考えるきっかけ作り。
内容は、竹を使った遊びの提供、食のワークショップ(ようかんとお団子作り体験)、
環境問題の出題です。
そして参加費は東北復興への義援金としました。

竹遊びに得点獲得制を持たせ、その大事な得点源として、
環境問題を含ませることで、必ず環境問題を見てもらうという形にしました。
そして高得点者には竹で作った景品をあげるという仕組みです。
ただ、楽しいだけでなく、環境のことを考えてもらうきっかけとして、
環境問題の現実を知ってもらいたいという思いからこの様にしました。


準備は前日、いや当日の朝開始直前まで行われました。(^-^;)
いや〜大変だった。笑

時間は10時から13時。
晴天でした。

知人宅のお庭にて。 ようかんとお団子作り体験。
竹にお絵かき体験。 竹のお皿からお皿へ種運び競争。
輪投げ体験。 竹の剣玉体験。
竹の楽器。 そして集まった義援金。


なんとか無事に怪我もなく、終了することができました。
子供達の中には、しっかり景品を獲得している子もいました。
竹遊びは、今回は何度も遊べる形にしたので、
景品がもらえなくても満足していた様子です。

たくさんの方に手伝ってもらい、感謝です。
終わったあとはお酒を交えて交流会を行いました。
ほっと一安心して、知人から勧められたお酒を飲んでいたら
最後はつぶれていました。笑
それも含めて反省点は色々ありましたが、次回に生かしていきたいと思っています。

義援金額は、10756円でした。
赤十字社へ寄付を行いました。
戻 る


TOP