竹林の会

活動報告 平成23年2月20日(日)



第3回


今回は強力な助っ人が2人来て、簡単な竹の枝の落とし方や、片付けの目安を示してくれました。
竹林内はたくさんの切り捨てられた竹や、立ち枯れの竹がありますが、
これらを一箇所にまとめて積み上げていきます。

枝をがんがん落とし、落ち葉を一気に片付けていきます。

2人は慣れているので作業がとっても速く、辺り一帯があっという間に片付きました。

枝の落とし方は、鉈や鋸を使うのではなく、竹の棒を使います。
握りやすい大きさの竹を、調度いい長さ(大体1mくらい)に切って、
その竹の棒を、枝に向けて、生えている上から下へ向けて、振り落とすだけです。
力はそんなに必要なく、遠心力、重力を活用して、枝の根元に当てることで、
すぱーんと簡単に枝が取れます。
ちょっとした鬱憤晴らしにもなりそうな感じで、気分爽快です。
(ただし、周りに人がいないことや、竹の枝のしなり、跳ね返りなど注意する必要があります。)

色々教えてもらい勉強になりました。

戻 る


TOP