小さな植林隊

活動報告 平成22年10月24日(日)



ふらっと広場TOMATO お祭り出展


戸田市市民活動センターで行う、第3回ふらっと広場TOMATOのお祭りに出展しました。
このお祭りは市役所の敷地内と、その周辺道路を使用して、
商工祭、環境フェア、そしてふらっと広場TOMATOという3つのお祭りが同時に行われるものです。

私はもともと環境に関心がありこれまで活動してきたので、
本来なら環境フェアに関わるべきなのですが、縁がありふらっと広場に出ることになりました。

それは、昨年9月から戸田駅西口駅前町づくり協議会に個人的に参加していたのですが、
その話し合いが、駅前という多くの人が利用する公共空間であるにも関わらず、
地権者と市の職員だけで進められており、駅前にマンションを作るということで、
これからの時代は、ヒートアイランドや地球温暖化、生物多様性のことなどを考えると
いかに多くの自然を残していくかが大事ですが、まさにそれとは逆行した形の構想なので、
色々な地元の環境関係の団体の方々と話し合うために、市民活動センターで無料で使える会議室を
借りる為、登録していたのですが、5月頃にセンターからの案内で、お祭りの話しがあり、
面白そうだったので参加するという、そういう流れでのご縁でした。

お祭りの話し合いに参加したところ、副委員長をやることになり、
そこで私は、お祭りは体験できるものがあると楽しいので、それを主にしていきたいと伝え、
出展団体に何か提供できないか考えてもらいました。
小さな植林隊としては、樹恩が国産の間伐材で割り箸を作っているので、
それを買ってきて、割り箸鉄砲作り体験を行うことにしました。
同時に、私が知っているロープワークも仲間に伝えて体験物として提供することにしました。
また、活動内容を知ってもらう為に、これまで使用してきた宣伝用の模造紙に
新たに追加したものを加えて、展示を行いました。



次から次へと子供達が流れてきて、5人体制で行っていましたが、
休む暇がほとんどありませんでした。
割り箸鉄砲を作ったら、その後は、的に当てて何点取れるかを競います。
高得点者を張り出して、知らない人とも競争している感じになるようにしました。

活動内容の宣伝や、ロープワークはあまりできていなかったのですが、
まぁ、子供達は楽しんでくれていたのでよかったです。

後日、この日の私たちの活動をみて、戸田市食育推進計画市民会議で一緒だった
石塚商店さんから、割り箸を大量に寄付していただきました。
有難う御座いました。
戻 る


TOP