小さな植林隊

第17回 活動報告 2009年4月29日(水・祝) 神奈川県秦野市

植林

4月29日(水・祝) 8時45分 新宿駅小田急線ホーム集合


今回は初の神奈川県進出です。(^-^)
私と同じ森びと4期生の倉垣さんからの案内で知りました。
講師は土地本来の森をつくる宮脇昭先生です。
神奈川病院のそばにある斜面で、業者がいい加減な伐採をしてそのまま放置されてしまった所に
新たに土地本来の木を植えるというものでした。
開始時刻が14時と遅めでしたが、せっかくなので早めに行って現地で
春の陽気を楽しんで、午後から植林に入りました。
参加者は、てっぺい、まーしー、あゆみちゃん、うっちー、りゅうちゃん、私の6名です。
それでは活動内容の報告です。(^-^)/



新宿のホームにてっぺい、まーしー、あゆみちゃん、私が集まり、9時1分の電車に乗りました。
神奈川県の秦野駅は、新宿から小田急小田原線一本でいけるので意外と楽チン。
てっぺいはつい最近、六ヶ所村の再処理工場の話し合いで知り合い、まーしーはてっぺいの
大学時代の友人です。
自己紹介をしつつ、六ヶ所村の話などをしながら10時11分秦野駅に到着。
電車を降りると春の陽気とさわやかな風で最高に気持ちいい!(^-^)

改札を出たところで、大学生のうっちーとりゅうちゃんと合流してバスに乗って現場に向かいました。

神奈川病院の停留所で降りると、たくさんの人が、雑草や、草木の手入れをしていました。
植樹祭のスタッフの人たちが会場の整備をしているのかと思ったのですが、作業中のおじさんに
聞いてみると、天理教の人たちがみどりの日ということで環境保全活動を全国一斉に行っているとの
ことでした。老若男女がみんなで活動しているというのはいい光景ですね。

私達の植樹祭は受付が13時からなのでまだ時間があります。
ちょっとした空間を探しているといいところを発見!
周りに人はいないし、丘から周囲を眺めることができるし、日なたと木陰がちょうどよくあったので
そこに荷物を降ろし、共通点探し、動物ジェスチャーあて、いい事ニュース、二者択一などの
ゲームをしました。

お昼を済ませ、ちょっと休憩しつつ、春の日差しを堪能してから、受付に行きました。
この写真の右手は辺りの景色が一望できました。

体育館で開会式が行われました。なんと開会式で1時間!!
協賛など資金提供者の方や、場所提供者の方たちの挨拶でかなり時間がかかりました。
まぁ確かに大事だとは思いますが、さすがにちょっとぐったりです。
宮脇先生の植林の仕方は最後でした。
話し方が上手で、会場からは笑い声が。さすが慣れてます。

やっとこさ、説明が終わり、現場へ移動です。
私達は3班で、倉垣さんご家族、そして同じく森びと4期生の
富丘さんとそのご家族の方たちと一緒でした。
今回は足尾のやり方とは違い、掘る穴の深さが、根の1.5倍で、
植える前に、ポット苗をかごに入った状態のまま丸ごと水に浸しました。
また、足尾の様な密植はせず、そこそこの間隔で一本ずつ植えて行きました。

倉垣さんとちびっ子。奥には富丘さん。 樹恩チームのさわやか二人組。
大学時代に棒高跳びをしていたまーしー。 サーファーてっぺいと趣味植林のあゆみちゃん。笑

作業中、上空にヘリコプターが!
どうやら私を撮りに来たようです。
作業そっちのけで全開で手を振っておきました。笑
気がつくと周りの人たちもヘリコプターに向かって手を振っています。
みんな考える事は一緒のようです。笑

植林が終わったらわらで保湿するために土の表面を覆うマルチングをします。
わらをまんべんなく敷き終わったら、風で飛ばないように縄で網掛けをしていきます。
全て作業が終わり、3班で記念写真。

また来年も来ます。どれ位生長しているか楽しみですね。

現場で作業している人たちがまだいるにもかかわらず、閉会式が始まっていました。すごい進行です。笑
私達はそのまま帰る準備をして、駅前の居酒屋でお疲れ会をしてから帰りました。

立派な森がどんどん増えていくといいですね!

次回は5月30日(土)足尾で植林です。
戻 る

TOP