小さな植林隊

活動報告 2008年10月26日(日) 埼玉県日高市

学園祭で活動紹介、地球温暖化防止啓発活動



10月26日(日)

私の友人が学校の事務をしている関係で、今回学園祭に出展することを許可してもらいました。
先日のストップ温暖化コンクールの後に続いて連続でしたが、
こちらは学園祭ということで気楽でした。(^-^)
10時開場なので8時30分から準備を始めました。


今回の目的は私達小さな植林隊の活動を紹介しつつ、森林ボランティアというものを
一般の人に伝えることと、地球温暖化防止の啓発活動という2つの目的がありました。

小さな植林隊の活動報告は、模造紙、写真、映像を使って口で伝えました。


また、今回のために、足尾の苗床からミズナラの苗木を持ってきました。(^-^)



地球温暖化防止の啓発は、ストップおんだん館から借りてきた、
ペットボトルができるまでの道具と、
汚い部屋の写真が映し出されたパネルを使いました。

ペットボトルができるまで、は原料がどこからできるのか、どんな行程を経て
ペットボトルという製品になるのか、それを知った上で、実際に私達はペットボトル飲料を
どの様に使っているのかを振り返ると、実は身近なところから地球温暖化に繋がっている、
そんなことを楽しみながら知ってもらうものです。

汚い部屋の写真のパネルは、汚い部分をみて、どこをどの様に変えたらいいのか、
それを紙に書いて貼ってもらいます。また、人のことは簡単に指摘できますが、
そこから自分の事を考えてもらうというところへ持って行きます。

いよいよ時間になり開場。
徐々に人が流れてきました。
各自ができるところで色々説明します。


当日ぶっつけ本番の人もいましたが、一生懸命笑顔で対応してくれました。(^-^)
みんないい適応能力を持っています。笑

適当に交代しながら休憩をとりつつ、他の出展者のところなども見て回りました。
ついでに、隣で出展している人や、外で出展している人達にも声をかけて
私達の展示をみてもらいました。

学園祭に出展して、自分達の活動や地球温暖化のことを伝えるというのは初めてでしたが、
いい経験になりました。今回もみんなが色々手伝ってくれたおかげで楽しくできました。
楽しみながら伝えていく、そして少しずつ興味を持ってくれる人が増えていけば嬉しいですね。


戻 る


TOP