2007年 10月27日(土) 第7回 小さな植林隊 ポット苗作り 栃木県足尾


10月27日(土) 6時50分 大宮駅豆の木集合


今回は今までにない大雨という状況の中での作業となりました。靴もびしょびしょ。
しかも初参加の子が3人。ついてないですね〜。笑
しかーし泊まったところがよくて、濡れた靴のまま2日目も行動、というのは避けることができました。ほっ。
2日目は今までと趣向を変えて足尾鉱毒事件で被害者側の代表となった田中正造を巡る歴史の旅です。
8月の草刈のときに知り合った足尾のインストラクターの人にガイドをお願いしました。

では第7回目の活動報告スタートです。(^-^)/


今回のメンバーは私、ひでさん、ゆきんこ、伊藤ちゃん、かずさん、りえ、はるちゃん、あゆみちゃん、ちえちゃん、
あんちゃん、くに、そして現地で合流する成田さんの12名です。

2台の車で岩槻から高速で行きました。
現場到着は10時前。大体3時間。
開始時間が10時30分なので十分余裕もって到着できました。
しかし外は結構本格的な雨。
いつものように天気が味方してくれることを少し期待していましたが、だめでした。
しょうがないので車を降りる前に合羽装着です。

ここで私が手作りの合羽を披露したらみんなうらやましがりました。笑
肩がかっこいいでしょ。気分はサイヤ人です。( ̄ー ̄)
目、鼻、口もくり抜いてあり、作りは凝っています。

ボディはゴミ袋、頭はスーパーのレジ袋です。(もちろん未使用)
ビニールでできているので機能としては、ばっちりです。(^-^)
しかし、会場で受付したときに、いつもメールでやり取りしている高橋さんに会ったのですが、
一度私の姿を見てから目を合わせてくれなくなりました。(T-T)笑
いや、多分忙しかったからだと思いますけどね。そう思い込むことにします。笑


今回もグループ分けされており、私達は一番奥の方になりました。
会場は地面が雨を吸ってぐちゃぐちゃでした。

翌日お世話になる森戸さん、小林さん、おいぬまさんに会いました。
今回、2日目の調整役をしてくれた森戸さんです。頭にかぶっているバッチョロ笠、私もほしいですね。

さらに早速成田さんにも会いました。私達の隣のグループのリーダーでした。
若者達をバッチリしきってました。笑

さて、開会式が終わり、作業開始です。今回はポット苗作り。
黒くてふにゃふにゃしたポットの中に土を8分目まで入れ、どんぐりを2つ入れて、
その上に腐葉土を盛り、完成。それを黒いかごへ15セット入れたら外の苗置き場に運びます。
どんぐりから根っこが出ています。
この姿を見るのは初めてという人も。


作業はテントの下で行いました。
中央に土が大量に用意されていてその周りにみんなが座ってポット苗作りをします。
ちょっと狭くてやりずらかったですね。ま、こんな時もあります。

私はとなりのおばちゃん達と話しながら作業していました。
しかし、改めて写真を見て思いました。
よく、これに話しかけてくれたなと。笑

私ならあえてこれに関わろうとはしません。笑
そういう意味ではおばちゃんはすごいなぁと思いました。笑
ちなみに鼻と口に穴を開けてありますけど少し小さかったため中に水蒸気がこもり
気がついたときにはびっちょりでした。(^-^;)
外からの雨には強かったですけど、中からの蒸れには滅法弱かったです。笑

しかし変なのは私だけではありません。
雨だからということで用意してきたのは長靴ではなくサンダルというのが二人いました。
10月も終わりで動かないと薄ら寒い季節、しかも雨でなおさら寒いのに。
ひでさんとかずさんの足。季節と天候を無視してサンダルです。笑 



1時間30分ほど作業してからお昼休憩。
本当なら午後も少し作業をすることになっていたのですが、なんと目標の5万個に達したとの事で
午後の作業はなくなりました。
お昼はお弁当と温かい豚汁がでました。うま〜。(^-^) みんな食事のときが一番活き活きしています。笑

私はお昼休みの途中で抜けて、森戸さん、小林さん、おいぬまさん達と明日の行動予定を話してきました。
泊まるところを考慮してもらって佐野方面を中心にまわることになりました。
小林さんから足尾鉱毒事件についての文庫本をもらいました。有難う御座います。(^-^)

完成した苗床です。

晴れていれば作業後はクイズ大会が予定されていたのですが今回は雨で中止でした。残念。
ということで13時30分頃には解散しました。
お決まりのみんなで集合写真。(^-^)

帰り際に8月の草刈のときに会った宮原さんに偶然会いました。
連絡先を聞くにも携帯も書くものもお互い持っていなかったのでどうしようと思ったところに
タイミングよく成田さんが現れて、今度インストラクターのメーリングリスト作るからと言っていたので
後ほど教えてもらうことにしました。
成田さんとは銭湯で合流することにしました。


今回初参加のあんちゃんは来る直前の日に原付で転んで怪我をしたので早めに帰りたいとの事でした。
そんな状態でよく来てくれました。ありがとう。(^-^)

ということで早退するあんちゃんを駅まで送りました。
次の電車が来るまでは30分近くあり、しかも無人駅でしたので電車が来るまで私達もいることにしました。
わたらせ渓谷鉄道の沢入駅。駅舎はログハウス風で周りの景色と馴染んでいました。紅葉がいい味出しています。


そしてお別れの列車がきました。
なんとタイミングいいことに1日1本しかないトロッコわたらせ渓谷号です。(^-^)
写真のように窓がないので晴れていれば気持ちいいと思います。晴れていれば。笑
マブダチのはるちゃんと握手。 みんなでお見送り。一人カメラ目線。


この後本当は銭湯に行く予定でしたが時間があまりなくなったので宿に直行することにしました。
幸い成田さんもちょうど片付け作業が終わったところで足尾駅でうまく合流できました。

山道を進んでいると紅葉がきれいでした。
ちえちゃんが車に酔ってしまいましたが、強引に歌を歌ってごまかしていました。笑
よくがんばった。(^-')b

話がそれますが、私も運転していて眠くなったら大声で歌います。
すると眠気はなくなります。
歌を歌うのは気分を変えるのに効果的ですね。


さて、途中で酒やお菓子の買い物をして18時30分頃宿に到着。
宿に着いたときも雨が止まずで、結局1日ずっと降っていました。
おかげで靴も水が中までしみ込んでいます。
しかし今回泊まったところはなんと中に囲炉裏があるんです。(^-^)
火のありがたさを実感しましたね。(^-^)/

これで靴を乾かすことができます。
特にこの状況を想定してここを選んだわけではなかったのですが、今振り返るとついてますね。(^-^)/

男性陣と女性陣でそれぞれ火を起こしたのですが男性陣は枯れ枝や、枯葉を入れすぎて
結構火が大きくなり、またその煙もすごかったです。
危うく燻製になるかと思いました。笑
せっかく火を起こして部屋を暖めているのに、煙が臭いから扉を空けて空気の入れ替えをしていました。
何をしているんだか。笑

煙から逃げるついでに女性陣の焚き火の様子を見に行ったら
意外にもちょうどいい感じの火を起こしていて煙も少なく上手でした。
火起こしは女性陣の勝利です。(^-^)

簡単に焚き火を体験してから食堂で夕飯です。
私はチキンのデミグラスソースがけを食べましたがおいしかったです。(^-^)
こちらはオムライスです。おいしそうでしょ。

食事が済んだら念願のお風呂。
しっかり温まって疲れを取りました。(^-^)

風呂から出てから、くにがストレッチ(座って足を開いて前に体を倒す)をしていたら
ひざが曲がっているのにゆきんこが気づきました。
そして「ちゃんと伸ばさないとだめだよ」と言ってくにのひざを足で踏んづけていたのを見て
ゆきんこの「S」の片鱗を垣間見ました。笑

伊藤ちゃんは自宅に置いてきたまめの事が心配でここで帰ることに。
世の中のペットを大事にしない人達に見習ってほしいですね。
ドライバー役ありがとう〜。(^-^)/

部屋に戻ってすぐ火を起こし、周りに靴を置いて乾かしつつ
買ってきた酒とお菓子を食べ、昔の真似事みたいなことをしていました。
棒に刺した魚の代わりにくつです。笑 おそらく昔の人も同じようなことはしていたと思います。 こちらは枝の先にとんがりコーンです。長すぎで食べれなかった。笑 おそらく昔の人も・・・、いや、これはしてないな。笑

この、枝にお菓子を付けてからそれを火にあぶって食べるというのはちえちゃんが考案しましたが
それを見てからみんなもやってました。
こうやって文化は広がっていったんだなぁと思いました。笑

しばらくするとひでさんとゆきんこが枝にチョコレートを付けて焼いて食べていました。
それは味変わらないというか、溶けて食べれなくなるだろうと思っていましたがうまいとか言いながら食べてました。
変な人達。笑
こうやって文化は変化していったんだなぁと思いました。笑

しかしそれ以上に変な人が現れました。

囲炉裏の周りに置いてあった枯れ枝や枯葉をなべの中に入れてぐつぐつ煮始めました。
なべの中のお湯が汚い色に変わったところで、周りに置いて乾かしていたくにの靴下が
何の前触れもなく突然なべの中に放り込まれました。
これは予想外。笑
さらに「灰を入れると色がまんべんなく均一に染まるからいいんだよね。」などと言いつつ灰を追加投入。
こうやって文化の革命が起きるんだなぁと思いました。笑

ではそんなはるちゃんの悪行をどうぞ。
この汚いなべの中に突然靴下が放り込まれ動揺するくにと笑顔のはるちゃん。 はるちゃん「あ、意外といいんじゃない?」くに、絶句。笑 悪魔の微笑み。チーン。笑

はるちゃんの実家が草木染をしているのでなべを見て血が騒いだのでしょうね。笑
近くに靴下置いてなくてよかった。

夜も更けて会もお開き。
歯を磨きに外に出たら雨は上がり、雲もどこかに行き、満月がとてもきれいでした。

そんなこんなで1日目終了。
みなさんお疲れ様でした。(^-^)/

戻 る


TOP