2007年 9月22日(土) 小さな植林隊 ストップおんだん館で勉強会


9月22日(土) 10時 神谷町駅出口集合


11月3日のパーティで展示するものの案をみんなで考えるために港区麻布にある
ストップおんだん館に行ってきました。

ストップおんだん館 http://www.jccca.org/ondankan/

ここには色々な展示物があり、現在迫っている環境の危機がとてもわかりやすく、
しかも楽しみながら知ることができます。

インタプリターの方が、教えるというよりは、会話をしながら私達に考えさせてくれる、
そういう感じの場です。

私達の担当をしてくれたのが「キャップ」さんでした。
知識も豊富でしたが、のせ上手で、思わず得意げに色々話してしまいました。笑

その後遅れてきたはるちゃんが入ってくるなり「おぐ」さんと親しげに話していて
何かと思ったら、なんと同じ大学の同窓生。w(゜o゜)w
日本は狭いです。笑

「おぐ」さんが体験プログラムを私達に勧めてきましたのでやってみました。

体験プログラムの担当をしてくれたのは、わざわざ沖縄からストップおんだん館に
滞在学習をしに来ていた久高さん。
この日が最後の日で、私達にプログラムを体験させることが彼女にとっての
卒業試験ということでした。

やったプログラムは「びびび敏感ゲーム」

具体的な内容はもったいないのでここでは言いません。笑
ほんと面白かったので是非やってみてください!

私達はびびび敏感ゲームを体験し楽しみながらも、ちょっとしたことで
大きな影響を受けてしまう動物の存在や、環境の連鎖を知り、考えさせられる時間を過ごしました。
ちなみに久高さんは無事卒業し、沖縄に帰られました。おめでとう。(^-^)/

その後私たち4人は一度出て昼食をとり、またストップおんだん館に戻ってきてから
どんなものにするか色々考えました。

で、なんだかんだで、気がついたら午後5時。
朝10時の開館からお昼を除いて閉館まで居座っていました。すごっ!笑

しかも体験プログラムはまだまだ色々あるようで、ストップおんだん館、奥深いです。(^-^)
きれいで、静かで、楽しく、地球の環境の現在と将来がわかる、そんな場所です。
とてもいいところなので是非行ってみてください。(^-^)/


沖縄でもがんばってください。(^-^)/


ストップおんだん館を出た私達はゆきんこの要望で東京タワーへ。
上まで昇ってしまいました。笑

予想外に混んでいてびっくり。
ちょうど夕日が落ちる時間で家族連れや観光客がたくさん来ていました。

上から東京の町並みを見下ろしてつくづく緑がないなぁと思いました。
でっかいビルばっかり。

ソフトクリームを食べて休憩してから、なんと、階段で降りてきました。(^-^)
エコです。エコと健康は直結します。笑

階段は東京タワーの鉄骨の間にあり、外からの風が感じられます。
展望台よりも全然いいかも。結構お勧め。

しかも結構あっという間に着いた感じです。下りなので楽チンでした。

2階にあったおしゃれな感じのカレー屋でカレー食べてきました。
何がおしゃれって、カウンターの一人一人の目の前に液晶モニターがあるんです。
ちっちゃいものですけど。

しかも流れている映像がなんだかよくわからない意味不明のアーティスティックな感じで
繰り返し流れています。

この「なんだかよくわからない意味不明のアーティスティックな感じ」
という部分でなんとなくおしゃれな感じと思う人は結構いるはずです。笑

しかし、それは錯覚。
どうせなら環境の映像でも流してくれたら、電力消費して映している意味あるのになと思いました。

でも味はおいしかったですね。(^-^)/
私の左隣からいつもの「んま〜」が聞こえてきました。笑

そんなこんなで東京タワーめぐりも終わり、丸一日過ごしてきました。

みなさんお疲れ様でした!(^-^)/
残り3週間、イベントに向けてがんばりましょう。
遊びに来てくれるみんなも楽しみにしててね。(^-^)/

戻 る


TOP