2007年 8月18日(土) 第5回 小さな植林隊 草刈り 栃木県足尾


8月18日(土)7時 大宮駅野田線改札前集合

今回のメンバーはひでさん、かずさん、くに、ちはるちゃん、ゆきんこ、あやかちゃん、私の7人です。
交通は、次の日の行程を考えて電車で行きました。(^-^)

しばらく真夏の暑い日が続いていたのですが、この日は小雨。
日光の駅に着いたときは若干寒い感じでした。

駅にはすでに森戸さんたちが迎えに来てくれていました。
私とくには小諸さんのプリウスへ。ハイブリッドカー静かで最高。(^-^)/
小諸さんは足尾でガイドのインストラクターをしているそうで色々詳しく話してくれました。

これが次回につながります。


さて、現場についても雨がやんでなかったのでみんな合羽を着ました。
私はJR仕様の合羽借りました。(^-^) 変な気合のポーズです。笑


それぞれ鎌を持っていざ草刈りへ!

場所は5月の時に苗木を植えたところです。

5月に植えた苗木以上に雑草が大きく成長し、大きいものだと1m近く伸びているものがあり、
苗木は雑草に隠れてしまっていました。

そのため、ある程度苗木が大きくなるまでは雑草の草刈りが必要です。

ここまで大きく、そして大量にあると逆に草刈りのしがいがあるというものです。
一生懸命雑草を刈り込んでいくと中から苗木が出てきます。
草刈りというより宝探しをしているようでした。

苗木を間違って刈ってしまわない様に気をつけながらしました。

お昼の時間になったので一時休憩。
小屋に向かいます。

山にかかっている雲がいい雰囲気出してました。涼しくて作業するには最高の天気でした。 普通のお弁当でしたがおいしかった。森戸さんが持って来ていたおかずももらいました。感謝。(^-^)


空き時間に記念写真。のびのび〜。自然の中は癒されます。 この右隣の山に野生の親子連れの鹿がいました。

休憩が終わったらまた作業に戻ります。

雨も止んだし慣れてきて順調に刈り込んでいきます。

ちょっくら作業の合間に雄たけび。
初動画です。お楽しみください。(後日アップしますのでお楽しみに。12月4日)




それからひとつ嬉しかったことが。
なんと植林された木に鳥の巣ができていました。
高さ1、4m位の若木に小さな卵が産み付けられていました。新しい棲み処で新たな命が誕生です。ちょっと感動。(^-^)/

この先、木が大きくなってちゃんとした森ができればさらに新たな動物たちが
山に戻ってくると思います。

公害で崩壊した足尾の山に草木と動物達が復活する日もそう遠くはないかもしれません。

木を植えることは二酸化炭素を吸収するだけでなく自然を回復させることになります。

午後の作業は本当にあっという間でした。
草刈りというと地味な感じですがやりだすと夢中になります。
雨が降ってきたので予定より1時間ほど早く、15時くらいに切り上げました。

夏の足尾です。数年たつとここからの風景も変わるでしょう。


今回は電車で来ていたので泊まるキャンプ場まで森戸さんたちに送ってもらいました。
途中スーパーで夕食と次の日の朝食の食材を買いました。
3チームに分けて時間短縮。

キャンプ場近くになると高原のためかすごい霧でした。
霧降高原というだけあって本当に霧がすごかったです。

すごい霧で視界が悪い中、なんとか無事に到着。
ここで森戸さんたちとはお別れ。いろいろありがとうございました。(^-^)/

さて受付を済ませたら早速バーベキューの準備です。
みんなで協力して見事おいしい夕食ができました。
特にご飯が大きい釜を使ったにもかかわらず、黒くこげた部分がなく、ほぼ完璧と言って良いくらい上手に炊けました。
釜にへばりついているおこげが、ぱりぱりで煎餅のようでおいしかったです。

そしてデザートが!ひでさんがおいしいメロンを持ってきてくれました。ありがとう〜。(^-^)

近くの広場でちびっこの集団とその保護者がキャンプファイヤーしながら
マイムマイム等の音楽を流していて、私たちもちゃっかり音楽に合わせて踊ってました。笑

部屋に戻ってからトランプで遊び、その後シャワーを浴びてこの日は終了。
一日お疲れ様でした。(^-^)/

戻 る


TOP