×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

エコの庵(いおり)

催しのお知らせ 



平成28年(2016年)

猫の里親会 とフリーマーケット


戸田ニャンコお助け隊が主催で、捨てられていた猫の里親会を、エコの庵で開催します。
しかも今回はフリーマーケットも同時開催します。


11月19日(土)13時30分〜16時30分


場所:エコの庵  (JR埼京線 戸田駅東口 徒歩1分)
埼玉県戸田市新曽187−1

これから猫を飼いたいと思っていた方は、是非、見学にお越しください。
フリマもお楽しみに!

戸田ニャンコお助け隊
http://ameblo.jp/sakutotaro203/entry-12206800032.html

●当日、ご希望の子猫がいましたらアンケートへのご記入をお願いしております。
アンケート受領後、戸田ニャンコお助け隊からご連絡がいきます。


*現在、日本の犬と猫の殺処分の数は、82902匹(平成27年度)います。
私達人間に癒しを与えてくれる一方で、たくさんの命が犠牲になっています。

「引越しをすることになり、転居先で動物が飼えない」、
「すぐに鳴くので近所に迷惑になり飼えなくなった」、
「動物が高齢になって手間がかかるようになった」、
「人間の赤ちゃんが生まれて動物まで面倒を見切れなくなった」、
「高齢のため動物を世話することができなくなった」、

などなど、人間の勝手な都合で動物達が捨てらています。
捨てられた犬や猫は都道府県で引き取られますが、
7割が殺処分されています。

一方で、ペットショップではたくさんの子犬や子猫が売られています。
ペットショップで売れ残ってしまった子犬や子猫たちは、
これまで行政が引き取り、殺処分してきましたが、動物愛護管理法の改正により、
行政は引き取り拒否ができるようになりました。

引取りを拒否された動物達は、引き取り屋に引き取られ、
ろくに面倒を見てもらえず、結果、衰弱死する問題などが発生しています。


動物を飼いたくなったら、地元の動物愛護団体が行っている里親会や、
住んでいる都道府県の動物愛護センターや動物指導センターに行って、
動物達の里親になることで、殺処分される動物達を助けることができます。

動物を飼いたくなったら、ペットショップで買うのではなく、里親に!

今回の里親会で、捨てられた子猫たちにご縁があることを期待しています。


竹林の会 
遠藤孝一 (んどう ういち 略して エコ!)

戻る




最初へ